毎月のランチ代が月額5980円!?「always LUNCH」が12/2スタート

ライフハック

貧乏サラリーマンやOLのみなさんに朗報です。
まずはロンチで渋谷限定ではあるものの月額5980円で毎日ランチが食べられるサービス「always LUNCH」が12/2にサービスがスタートするようです。
渋谷といえば、ランチの平均価格はおおよそ800円。
渋谷ストリームや渋谷スクランブルスクエアなどに行けば、1000円はあたりまえです。
月22日として毎日1000円払えば、22000円!
給料の手取りが22万だとしたら、1割もランチ代に使っていることになります。
そんな「always LUNCH」が使えるかを考えてみます。

ランチ時間

渋谷は他の地域に比べ、ランチタイムを設定していない会社が多いです。
インターネット企業が多いためか、11時出社、14時ランチなどそのような勤務携帯も少なくありません。
「always LUNCH」はおそらく時間の制限はお店に委ねていると思われるので、いつも使っているお店が対応であればラッキーと思われます。

店舗場所

渋谷と行っても広いです。
グーグルもある新南口方面
GMOなどがあるセルリアンタワー方面
サイバーエージェントがあるセンター街方面
DeNAなどがあるヒカリエや宮益坂方面
そんな中で、増えていくとはいえ現状32店舗って以外に少ないです。
おそらく方面的に良くて7店舗ずつです。
自分の会社の周りにある7店舗のランチが無料であれば、毎日別のところにいけていいですね!

混雑予想

さて、7店舗程度だとしてどれくらいの会員が取れるでしょうか。
考えてみてください。
300円ランチなんてお店があればそこに殺到しそうですよね。
12時~14時はおそらく、待ち時間が半端ないことでしょう。

クオリティ

皆さん聞いたことありませんか?
クーポンは先に出してくださいというお店を。
お会計時なら分かるのですが、あと会計なのにクーポンが先でなければならない理由があります。
実は、クーポンを出した人にはサービスを下げるお店が存在しています。
例えば、ラーメンの具材を減らす等

さて、毎日食べられられると300円ランチです。
原価は30%程度として100円ランチです。
そんななか、どのような料理が提供されるかサービスが始まってから観察していきましょう。

ランチパスポート

実は、ランチパスポートという500円でランチが食べられるサービスはすでにあります。
ランチパスポートを提供しているお店は、曜日や時間を他のランチに比べ限定していたり、料理のに○食限定という形で提供しているお店もあります。

まとめ

サービス構想や金額はとてもすばらしいサービスです。
個人的にも使ってみたくあります。
ただし、食事にストレスを感じるようであれば結局使わなくなります。
ランチタイムは息抜きであり、限られた時間しかありません。
苦行をするくらいなら、700円のランチを空いてるところで食べたほうがいいという事にならないことを祈ります。

タイトルとURLをコピーしました